株式会社ワイドシステムのサイトです

〒755-0086 山口県宇部市中宇部229-4

社員インタビュー(新卒採用編)

自分の作ったコピーが、実物となって目の前に現れた時はビックリしました!

2012年に新卒採用された西村さん。
宇部本社で採用された後、東京支店へ異動となりました。
現在の主な仕事の内容は、新聞広告の原稿作りや、新商品の立ち上げなどに関わっています。
そんな西村さんにお話をききました。


入社して2か月後に、東京支店への異動を言い渡されました。
その時はビックリしましたが、「初めての東京・・・」と、ドキドキしたのを覚えいます。 半面、ずっと実家暮らしだったので、一人暮らしをやっていけるかという心配もありました。

初の東京支店への出勤はいかがでしたか?
宇部本社は自社ビルなので、1階が倉庫と梱包場で、2階が事務所となっております。人数も合わせると40人以上いるので、とても広く、大所帯という感じました。
しかし、東京支店は15名ほどなので、 「少ない」と、思ったのが第一印象でした。
しかし、全員と触れ合える距離感なので、仕事ではより密に話し合うことができます。


現在の主な仕事内容を教えてください。
今は、新聞に掲載される原稿を作っています。商品を見てから一番印象的なキャッチコピーを考えます。そして、その商品の特徴が的確にお客様に伝わるように、文字に起こしてから、デザイナーさんに配置などを細かく指示をしています。
出来上がった原稿が新聞に掲載された時には、手が震えて感動をしたのを覚えています。山口県の新聞に掲載された時には、家族が切り抜いて取っておいていると知った時は、うれしくもあり、恥ずかしくもありました。

また、昨年末から商品の新規立ち上げに携わらせていただきました。
海外の工場と、英語で直接メールのやり取りをしたり、説明書を一から作ることを行いました。また、パッケージデザインもデザイナーさんと相談しながら作っていきました。
現在は工場で生産の準備に入るところなので、夏には商品となって、販売することができると思います。

現在の仕事で大変なところ、やりがいなどを教えてください。
とにかく、実物を見ないでお客様に購入していただくので、実物を使っているような感想の原稿作りを目指しています。自分の作った原稿の商品があまり売れなかった場合は落ち込みますが、すぐに原稿を作り直して、何度もテストを行います。その結果、商品がすこしずつ売れるようになったときは、「あきらめなくて良かった!」と、本当に思います。

ワイドシステムに入社して、良かったこと、また、入社を考えている方に一言お願いします

新入社員など、入社の年月に関係なく、責任のある仕事を任せてもらえます。(もちろん、きちんと指導をしてもらいながらです笑)そして、まったく内容の違う業務を同時にこなさないといけない時もあり、とても大変な時もあります。しかし、わからないときはすぐにサポートをしてくれる先輩が近くにいるので、安心して取り組めます。
そして、 東京支店には同世代の女性もいるので、一緒にランチに出かけたりすることもあるので、とても楽しいです。

最後に今後の目標などあれば教えてください。
自分の作った原稿の商品が、爆発的大ヒットすることです!そして、社内一のコピーライターになることです!

ありがとうございました。今後も西村さんの活躍に期待しています!がんばってください!